(平岡さん(仮名)/29歳男性/滋賀県在住/職業:パソコンインストラクター)

私はとある総合スーパーでセールをやっていたので、脚を運ぶことにしました。あれもこれも、いろいろなものが安くなっていて、私
が今まで欲しかったものも結構安く売っていたので、もともと欲しかったもの以外のものも安いから今のうちに買ってしまおうという気になってしまいました。
いろいろと見ていて、安いものを見つけては購入していたところ、衝動買いのしすぎでお金がなくなってしまいました。そんなに高いものを勝ったつもりはないのに、チリも積もれば山となるというのか、結構財布の中にあったお金がなくなっておりました。
このままでは生活もままならなくなってしまうので、キャッシングでお金を借りることにしました。キャッシングなら年利もそれほど高くはないし、分割で借りることもできるので、来月にしわ寄せが行くような感じにもならないので、とてもいいと感じました。
キャッシングでお金を借りることができた私は、どうにかその月を乗り切ることができました。いろいろな欲しいものも買うことができたので、結果的にはあまり問題ありません。
お金はすぐに全額返すわけでもないので、返すためのお金が足りなくなるというようなことはないはずなので、安心して生活することができます。
結構好きなものとかすぐに衝動買いしてしまうような性格なので、キャッシングをするのはとても便利だと感じました。またこういったことがあった場合には使わせてもらおうと思っております。