キャッシングの利用と利息の計算方法

キャッシングをすると利息がかかりますが、計算方法がわからないという方もいると思います。キャッシングでは、元本といっしょに利息の返済もしていかないといけないので、どのくらい払うか知っていることは大事です。
計算方法は、利息=元金×金利×借入期間で計算することができます。
元金とは利子を含まない直接借りたお金のことで、これに金利をかけることで利息がわかります。金利には日歩、月利、年利の3種類がありますが、キャッシングでは年利が使われていますので、元金に金利をかけると一年間に支払う金利の額がわかります。キャッシングでは借りた日数分利息がかかりますので、一年間の金利に借入期間をかけることで実際に支払う金額を計算することができます。元金×金利÷12で一ヶ月の金利を計算することもできます。
仮に年利18%の業者から10万円を借りて一ヶ月後に一括返済する場合は、10万円×0.18÷365×30で1479円の利息になります。分割払いの場合は、一回支払いをするごとに元金が減っていくので、支払う利息の金額も減っていきます。キャッシングは借入期間が短いほど支払う金利の額を減らすことができますので、総支払い額を減らすためには繰り上げ返済を利用するといいです。元金が減れば支払う合計の金額を減らすことができるので、マメに減らしていくようにしたいです。
この計算方法を覚えておけば、どんな時でも計算できるので参考にしてください。